「クローズアップ・ベートーヴェン」第3部

デジタル・コンサートホールでは、ベートーヴェンの生誕250年の誕生日(12月16日)の前後、12月14日から17日まで「クローズアップ・ベートーヴェン」を配信しました。これはベルリン・フィルのメンバーが、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲、さらに管楽器を含む室内楽作品を一挙上演するという特別企画です。第3部では、ラズモフスキー四重奏曲の愛称で名高い中期の3曲と、第10番「ハープ」、第11番「セリオーソ」をお聴きください。

ベルリン・フィル団員

コンサート解説

© 2020 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー