ジョルダンがR・シュトラウスの《アルプス交響曲》を指揮

ジョルダンがR・シュトラウスの《アルプス交響曲》を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
フィリップ・ジョルダン

アニヤ・カンペ

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ラインの黄金》より抜粋(フィリップ・ジョルダンの編纂による)

  • アルバン・ベルク
    アルテンベルク歌曲集

    アニヤ・カンペ(ソプラノ)

  • リヒャルト・シュトラウス
    《アルプス交響曲》

オーケストラ作品で嵐が吹き荒れるのは、圧倒的なエネルギーとその後に安堵感が生まれる瞬間です。R・シュトラウスの《アルプス交響曲》とワーグナーの《ラインの黄金》からの抜粋で、フィリップ・ジョルダンはそのような場面を想定した力強い響きをもつ作品を指揮します。ベルクの「アルテンベルク歌曲集」でも、吹雪や雷雨を通して表現力が解き放たれます。独唱は、ワーグナーのレパートリーで世界的な成功を収めているアニヤ・カンペです。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する