オラモとヤンセンがシベリウスのヴァイオリン協奏曲で共演

オラモとヤンセンがシベリウスのヴァイオリン協奏曲で共演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サカリ・オラモ

ジャニーヌ・ヤンセン

  • ジャン・シベリウス
    ヴァイオリン協奏曲二短調

    ジャニーヌ・ヤンセン(ヴァイオリン)

  • ルーズ・ランゴー
    交響曲第1番《岩礁の牧歌》

サカリ・オラモ指揮の公演は、北欧の音楽がテーマになります。まずジャニーヌ・ヤンセンをソリストに迎えた、シベリウスのヴァイオリン協奏曲。目を引くのが、デンマークの作曲家ルーズ・ランゴーの交響曲第1番でしょう。これは後期ロマン派の作風による上演稀少な作品で、1913年にベルリン・フィルによって初演されています。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する