アンドレアス・オッテンザマー ポートレート(日本語字幕付き)

アンドレアス・オッテンザマーは、オーストリアの音楽一家の出身。ベルリン・ドイツ響に所属した後、2011年にベルリン・フィルのソロ・クラリネット奏者に就任しました。このポートレートでは、彼のために特別にウィーンで作られた楽器や、クラリネットという楽器の特性について語っています。オーケストラ作品のソロ・パッセージが聴かれるほか、テニスをしている姿もご覧いただけます。

監督: ジビル・シュトローベル (2017)

アンドレアス・オッテンザマー

概要

© 2020 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー