ポートレート:アルブレヒト・マイヤー(日本語字幕付き)

監督:ジビル・シュトローベル

アルブレヒト・マイヤー

13分

アルブレヒト・マイヤーは、1992年に入団して以来、ベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者として活躍するだけでなく、世界的なソリストとしても知られています。彼の楽器は、ルートヴィヒ・フランクと彼自身によって開発された「アルブレヒト・マイヤー・モデル」。マイヤーはここで、なぜオーボエがもっとも難しい楽器に数えられるのかをユーモアを交えながら説明しています。コンサート前の慣例として知られるオーボエから始まるチューニングについては、率直な意見を吐露。R・シュトラウスのオーボエ協奏曲やブラームスのヴァイオリン協奏曲のソロなど、時折挿入される美しい演奏シーンも聴きものです。

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する