ポートレート:ガボール・タルケヴィ(日本語字幕付き)

監督:ト―ベン・ヤーコブセン

ガボール・タルケヴィ

8分
トランペットは、オーケストラのなかでも特に強い集中力と神経を要求される楽器といえるでしょう。2005年から2019年までベルリン・フィルのソロ・トランペット奏者を務めたガボール・タルケヴィは、「ベルリン・フィル団員とその楽器たち」シリーズの中でその重い責任について語っています。さらに、金メッキと銀メッキ楽器の響きの違い、生まれ故郷であるハンガリーの村の民謡、そして民謡が強く反映されているマーラーの交響曲への愛についても言及しています。
デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する