ポートレート:トーマス・ライエンデッカー

監督:ジビル・シュトローベル

トーマス・ライエンデッカー

9分

今回のポートレートで紹介されるのは、2006年からベルリン・フィルのトロンボーン奏者を務めるトーマス・ライエンデッカー。父親が持っていたグレン・ミラーのレコードをきっかけにトロンボーンを始めたという彼が、オーケストラでの仕事から教育プログラムでの奮闘、さらに教会での活動まで幅広く語ります。そこからは、ジャズからオーケストラ、礼拝を司る音楽まで、あらゆる音楽に欠かせないトロンボーンの奥深い魅力が自然と浮かび上がります。

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する