インタビュー
2009年3月7日

グスターボ・ドゥダメル(聞き手:エディクソン・ルイス) (18分)

グスターボ・ドゥダメルによるロシア音楽プログラムです。プロコフィエフの交響曲第5番をメインに、ラフマニノフの《死の鳥》。さらにストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲では、ヴィクトリア・ムローヴァが共演しました。ドゥダメルは2008年のヴァルトビューネ・コンサートでベルリン・フィルにデビューしていますが、フィルハーモニーで指揮するのはこの時が初めてでした。インタビューでは、ベルリン・フィルのコントラバス奏者、エディクソン・ルイスが聞き手を務めています。

コンサート