インタビュー
2014年2月28日

サー・サイモン・ラトル、ピーター・セラーズ(聞き手:アンディ・キング=ダブス) (32分)

2010年にピーター・セラーズの演出によってザルツブルク・イースター音楽祭とベルリン・フィルハーモニーで上演された《マタイ受難曲》は大反響を呼び、DVD化もされました。今回、セラーズ演出による第2弾として《ヨハネ受難曲》がフィルハーモニーの舞台で上演されました。「これは演劇ではありません。祈りであり、瞑想なのです」とセラーズは語ります。バリトンのロデリック・ウィリアムズを除き、《マタイ受難曲》と同じ歌手陣でお届けします。インタビューの聞き手は、テレビプロデューサーのアンディ・キング=ダムズです。

コンサート