インタビュー
2018年4月21日

ダニエル・ハーディング(聞き手:ノア・ベンディックス=バルグリー) (17分)

ダニエル・ハーディング指揮の当プログラムは、オール・モーツァルトで構成。メインのミサ曲ハ短調は、未完ながら、この作曲家の代表作として広く人気を博しています。バロック的な厳めしいリズムとイタリア・オペラ風の華麗なソロ・アリアが交錯し、そのコントラストが生き生きとした表情を生み出しています。前半には、交響曲第32番、2曲のコンサート・アリアが歌われています。聞き手は、ベルリン・フィル第1コンサートマスターのノア・ベンディックス=バルグリーです。

コンサート