イザベル・ファウスト、エトヴェシュのヴァイオリン協奏曲第3番について語る

エトヴェシュ作曲のヴァイオリン協奏曲第3番《アルハンブラ》は、スペイン・グラナダにある有名な城塞を音楽的なモチーフに取った作品です。ドイツ初演となった今回の上演でソリストを務めたイザベル・ファウストが、この作品の魅力を語っています。

© 2019 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー