ダニエル・ハーディング(聞き手:サラ・ウィリス)

今年のベルリン・ムジークフェストでは、作曲家ベルリオーズがテーマの柱。この機会にダニエル・ハーディングが劇的交響曲《ロメオとジュリエット》を指揮します。交響曲とカンタータの間に位置するこの大作は、ドラマティックで、豊穣な響きを持ち、斬新な着想にも事欠きません。ベルリン・フィルのホルン奏者、サラ・ウィリスがインタビューの聞き手を務めています。

© 2019 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー