インタビュー
2019年9月14日

ダニエル・ハーディング(聞き手:サラ・ウィリス) (23分)

今年のベルリン・ムジークフェストでは、作曲家ベルリオーズがテーマの柱。この機会にダニエル・ハーディングが劇的交響曲《ロメオとジュリエット》を指揮します。交響曲とカンタータの間に位置するこの大作は、ドラマティックで、豊穣な響きを持ち、斬新な着想にも事欠きません。ベルリン・フィルのホルン奏者、サラ・ウィリスがインタビューの聞き手を務めています。

コンサート