キリル・ペトレンコ(聞き手:アンナ・メーリン)

2022年2月、キリル・ペトレンコがスークの交響詩《人生の実り》を指揮しました。このインタビューで彼は、学生時代に出会ったこの作品になぜ惹かれるのかについて語っています。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのヴァイオリン奏者、アンナ・メーリンです。

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー