ペトレンコとシフがブラームスのピアノ協奏曲で共演

ペトレンコとシフがブラームスのピアノ協奏曲で共演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

アンドラーシュ・シフ, ベルリン放送合唱団女声

  • ヨハネス・ブラームス
    ピアノ協奏曲第2番変ロ長調

    アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

  • ヨーゼフ・スーク
    管弦楽と女性合唱のための交響詩《人生の実り》

    ベルリン放送合唱団女声

キリル・ペトレンコにとって、ヨーゼフ・スークの音楽をより多くの人に聴いてもらうことは内面にかかわるテーマです。ここでは、後期ロマン派の響きと現代的な和声が融合した交響詩《人生の実り》をお聴きいただきます。スークの支援者の一人にブラームスがおり、彼のピアノ協奏曲第2番では荒々しい力強さと優しい情感がぶつかり合っています。ソリストは、ベルリン・フィルと長年のパートナーシップで結ばれているアンドラーシュ・シフです。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する