マルク=アンドレ・アムラン(聞き手:シュテファン・コンツ)

ピアニスト、マルク=アンドレ・アムランとベルリン・フィルのチェロ奏者、シュテファン・コンツとの対談をお届けします。アムランはインタビューの中で、マックス・レーガーのピアノ協奏曲は「非常にユニークで、濃密で、強烈な半音階的和声」を使っていると説明しています。

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー