ヴェンツェル・フックスとシュテファン・シュヴァイゲルト、R・シュトラウスの二重小協奏曲について語る

ベルリン・フィルのソロ・クラリネット奏者ヴェンツェル・フックスと、ソロ・ファゴット奏者のシュテファン・シュヴァイゲルトが、R・シュトラウスの二重小協奏曲について語ります。フックスは対談の中で、「音楽は傾いた赤ワイングラスのように揺れ動くべきものだ」と述べています。

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー