アーティスト

エマニュエル・アイム

指揮

ベルリン・フィルの演奏会でバロック音楽が上演される場合、指揮者でチェンバロ奏者のエマニュエル・アイムは欠かせない存在となっている。2002年にはバッハ《ヨハネ受難曲》のベルリン・フィルでの公演に器楽奏者として参加し、その6年後には指揮者としてもデビューした。

以来、ヘンデルやラモー、パーセルの作品をベルリン・フィルと何度も共演しており、2011年には教育プロジェクト《自然の気まぐれ》の音楽監督も務めた。 エマニュエル・アイムは、パリで数々の賞を受賞して学業を終え、歴史的奏法の第一人者であるウィリアム・クリスティのアシスタントを数年間務めた。2000年に結成された古楽器アンサンブル「ル・コンセール・ダストレ」では、世界各地でコンサートを行っている。多彩なディスコグラフィに加えて、ニューヨーク・フィルハーモニック、ロサンゼルス・フィルハーモニック、ロンドン交響楽団などのオーケストラに客演している。

今後のライブ中継

コンサート映像

インタビュー

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー