ブロムシュテットのブルックナー「ミサ曲第3番へ短調」

ヘルベルト・ブロムシュテットは、これまでにもベルリン・フィルでブルックナーを数多く取り上げてきましたが、当演奏会ではブルックナーの最もポピュラーな宗教曲である「ミサ曲第3番ヘ短調」を指揮しました。ヨーロッパでは比較的頻繫に演奏され、ベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」とワーグナー的半音階和声を掛け合わせた作風は、独特の魅力を放っています。ユリアーネ・バンゼ(S)をはじめとするドイツの中堅ソリストの歌唱にもご注目ください。前半の演目はヒンデミットの組曲《気高い幻想》です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヘルベルト・ブロムシュテット

コンサート解説

© 2011 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー