ラトルがオーケストラ・アカデミー団員と《大地の歌》(室内オケ版)を上演

ベルリン・フィルのオーケストラ・アカデミーは、毎年サー・サイモン・ラトルの指揮で演奏会を行っていますが、今回はマーラーの《大地の歌》を演奏。グレン・コーティーズによる室内オーケストラ版の響きは、オリジナルとの差をほとんど感じさせません。マグダレーナ・コジェナーがソロを担当しているのも、大注目です。プログラムの前半では、ヘンツェのヴァイオリン協奏曲第2番が演奏されています。

ベルリン・フィル カラヤン・アカデミー

サー・サイモン・ラトル

ガイ・ブラウンシュタイン

マグダレーナ・コジェナー

アンドリュー・ステイプルズ

コンサート解説

© 2011 Berlin Phil Media GmbH

アーティスト

ベルリン・フィル カラヤン・アカデミー
サー・サイモン・ラトル 首席指揮者 (在任期間 2002-2018)
ハンス・ヴェルナー・ヘンツェ 作曲
ガイ・ブラウンシュタイン ヴァイオリン
グスタフ・マーラー 作曲
マグダレーナ・コジェナー ソプラノ
アンドリュー・ステイプルズ テノール

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー