ヨーロッパ・コンサート2015はアテネから

2015年のヨーロッパ・コンサートはギリシャのアテネが舞台です。サー・サイモン・ラトルの指揮、そしてギリシャ出身のスターヴァイオリニスト、レオニダス・カヴァコスを迎えて行われました。両者はこの年の2月にベルリンで行われたシベリウス・ツィクルスの一環でも共演しており、ここでも息の合った演奏を聴かせてくれます。メインはシューマンの交響曲第3番《ライン》です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サー・サイモン・ラトル

コンサート解説

© 2015 EuroArts Music International

ジャンル

アーティスト

サー・サイモン・ラトル 首席指揮者 (在任期間 2002-2018)
ジョアキーノ・ロッシーニ 作曲
レオニダス・カヴァコス ヴァイオリン
ジャン・シベリウス 作曲
ヨハン・セバスティアン・バッハ 作曲
ローベルト・シューマン 作曲

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー