ヨーロッパ・コンサート2013はプラハから

2013年のヨーロッパ・コンサートは、古都プラハ城内の絢爛たるスペイン・ホールを舞台に行われました。チェコ出身のメゾソプラノ、マグダレーナ・コジェナーが、ドヴォルザークの《聖書の歌》を歌っているのが注目。後半は、ラトルがベートーヴェンの《田園》を溌剌たる表情で振っています。コンサートの冒頭には、ヴォーン=ウィリアムズの「タリスの主題による幻想曲」が演奏されました。

サー・サイモン・ラトル

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

マグダレーナ・コジェナー

コンサート解説

© 2013 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー