特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

2003年6月29日
ヴァルトビューネ・コンサート2003

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
小澤征爾

マーカス・ロバーツ・トリオ

  • ジョージ・ガーシュウィン
    《パリのアメリカ人》 (20分)

  • ジョージ・ガーシュウィン
    《ラプソディー・イン・ブルー》 (21分)

    マーカス・ロバーツ・トリオ

  • ジョージ・ガーシュウィン
    へ調のコンチェルト(フランク・キャンベル=ワトソン校訂/マーカス・ロバーツ編) (43分)

    マーカス・ロバーツ・トリオ

  • マーカス・ロバーツ
    《コール・アフター・ミッドナイト》 (3分)

    マーカス・ロバーツ・トリオ

  • ジョージ・ガーシュウィン
    《ストライク・アップ・ザ・バンド》 (7分)

  • ジョージ・ガーシュウィン
    《アイ・ガット・リズム》 (6分)

    マーカス・ロバーツ・トリオ

  • パウル・リンケ
    《ベルリンの風》 (6分)

2015年9月1日、小澤征爾が80歳の誕生日を迎えました。デジタル・コンサートホールでは、これを記念して2003年のヴァルトビューネ・コンサートをアップ。この時のヴァルトビューネ・コンサートでは、「ガーシュウィン・ナイト」の名のもとに、《ラプソディー・イン・ブルー》、《パリのアメリカ人》などを指揮。マーカス・ロバーツ・トリオとの共演で、開放感のある彼らしいチャーミングな演奏を展開しています。ベルリン・フィルからの「オメデトウ、セイジ!」です。

EuroArts

© 2003 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する