8月24日まで限定 「12ヵ月チケット10%割引」

ヴァルトビューネ・コンサート1993は小澤征爾の指揮で!テーマはロシア

1993年6月20日
ヴァルトビューネ・コンサート1993

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
小澤征爾

  • ニコライ・リムスキー=コルサコフ
    《ロシアの復活祭》序曲 (17分)

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    バレエ組曲《くるみ割り人形》 (20分)

  • アレクサンドル・ボロディン
    歌劇《イーゴリ公》より〈ダッタン人の踊り〉 (12分)

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    バレエ音楽《火の鳥》より抜粋 (12分)

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    祝典序曲《1812年》 (16分)

  • アラム・ハチャトゥリアン
    バレエ音楽《ガイーヌ》より〈剣の舞〉 (3分)

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    弦楽セレナーデよりエレジー (4分)

  • ヨハン・シュトラウス
    ラデツキー行進曲 (3分)

  • パウル・リンケ
    《ベルリンの風》 (6分)

1993年のヴァルトビューネ・コンサートには小澤征爾が登場しました。小澤とベルリン・フィルは長いパートナーシップで結ばれていますが、彼がヴァルトビューネの野外公演を指揮したのはこの時が初めて。チャイコフスキー、ストラヴィンスキー、リムスキー=コルサコフなどのロシア音楽が色鮮やかに演奏され、2万人の聴衆は熱狂しました。

EuroArts

© 1993 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する