年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

レヴァインがヴァルトビューネでワーグナーとR・シュトラウスを指揮

1999年6月27日
ヴァルトビューネ・コンサート1999

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ジェイムズ・レヴァイン

ベン・ヘップナー

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ドン・ファン》 (18分)

  • リヒャルト・シュトラウス
    オーケストラ歌曲集 (8分)

    ベン・ヘップナーテノール

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》 (15分)

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ばらの騎士》よりワルツ (9分)

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ローエングリン》より第3幕への前奏曲 (4分)

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ローエングリン》より〈はるかな国に〉 (7分)

    ベン・ヘップナーテノール

  • リヒャルト・ワーグナー
    《トリスタンとイゾルデ》より前奏曲と愛の死 (19分)

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ニュルンベルクのマイスタージンガー》より〈朝はばら色に輝き〉 (5分)

    ベン・ヘップナーテノール

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ニュルンベルクのマイスタージンガー》より第1幕への前奏曲 (11分)

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ばらの騎士》より〈厳しさに胸を装い〉 (3分)

    ベン・ヘップナーテノール

  • リヒャルト・ワーグナー
    《ワルキューレの騎行》 (6分)

  • パウル・リンケ
    《ベルリンの風》 (7分)

1999年のヴァルトビューネ・コンサートでは、ジェイムズ・レヴァインがワーグナーとR・シュトラウスの作品を指揮しました。当時レヴァインは、メットの音楽監督として活躍。またバイロイト音楽祭で長年指揮し、ワーグナー指揮者としても高い評価を得ていました。ここでは、《ローエングリン》、《トリスタンとイゾルデ》、《マイスタージンガー》などの抜粋、またR・シュトラウスのオーケストラ歌曲や《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲルの陽気ないたずら》、《ばらの騎士》のワルツ等を演奏しています。テノール・ソロは、当時全盛期にあったカナダのベン・ヘップナーが務めています。

EuroArts

© 1999 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する