ヴァルトビューネ・コンサート1992はプレートル指揮の「フレンチ・ナイト」

ジョルジュ・プレートルがベルリン・フィルを指揮した1992年のヴァルトビューネ・コンサートは、両者の唯一の映像記録として貴重なものです。この年は「フレンチ・ナイト」と題し、ベルリオーズ、ビゼー、ラヴェルの名作が彩り豊かに奏でられました。ラヴェル「左手のためのピアノ協奏曲」では、レオン・フライシャーが独奏を務めています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ジョルジュ・プレートル

レオン・フライシャー

コンサート解説

© 1992 VIDEAL / brilliant media, SFB

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー