ヤノフスキが22年ぶりに登場し、ヴェルディ「レクイエム」を指揮

この演奏会は当初、リッカルド・シャイーの指揮で予定されていましたが、急病によりキャンセルとなり、マレク・ヤノフスキが代役を務め、ヴェルディのレクイエムを指揮しています。ヤノフスキがベルリン・フィルを指揮したのは、1994年以来22年ぶり。ワルシャワ生まれのヤノフスキはドイツで育ち、2002年から2016年までは、ベルリン放送響の首席指揮者として名声を博しました。冷静で鋭角的な音楽性で知られる指揮者ですが、ヴェルディの熱い音楽を独特のタッチで表現しています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

マレク・ヤノフスキ

コンサート解説

© 2017 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー