2016年3月1日

ベルリン・シュターツカペレ, ダニエル・バレンボイム, ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団, イヴァン・フィッシャー, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, サー・サイモン・ラトル

  • 無料映像

    ベルリン・フィル インテンダント マルティン・ホフマンの挨拶 (8分)

  • 無料映像

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K. 466 (36分)

    ベルリン・シュターツカペレ, ダニエル・バレンボイム指揮・ピアノ

  • 無料映像

    セルゲイ・プロコフィエフ
    交響曲第1番ニ長調《古典交響曲》 (16分)

    ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団, イヴァン・フィッシャー指揮

  • 無料映像

    ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第7番より第2、4楽章 (22分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, サー・サイモン・ラトル指揮

  • 無料映像

    ダニエル・バレンボイム、イヴァン・フィッシャー、サー・サイモン・ラトルのステートメント (6分)

現在、ドイツおよびEUでは難民問題が急務となっていますが、ベルリンの3つのオーケストラ、ベルリン・フィル、ベルリン・シュターツカペレ、ベルリン・コンツェルトハウス管では、3月1日に難民と彼らを助けるボランティアのために、フィルハーモニーで演奏会を開催しました。この演奏会は、無料でご覧いただけます。

当演奏会では、サー・サイモン・ラトル、ダニエル・バレンボイム、イヴァン・フィッシャーがモーツァルト、プロコフィエフ、ベートーヴェンの作品を指揮・演奏。「我々の社会のなかへようこそ」のモットーのもと、難民をドイツ社会に受け入れるメッセージが発せられています。

この演奏会は、ドイツ連邦共和国首相アンゲラ・メルケルの賛同のもと開催されます。

映像を観る