特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

ペトレンコとバレンボイムがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番で共演

ペトレンコとバレンボイムがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番で共演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

ダニエル・バレンボイム

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    ピアノ協奏曲第3番ハ短調

    ダニエル・バレンボイム(ピアノ)

  • ヨーゼフ・スーク
    交響曲第2番ハ短調《アスラエル》

Kirill Petrenko, the new man at the head of the Berliner Philharmoniker, encounters a decades-long friend of the orchestra: Daniel Barenboim. Together, they present Beethoven’s Piano Concerto No. 3, whose appeal lies in its self-assured showmanship and distinctive C Minor colouring. The music of Josef Suk, which has received far too little attention, is also a matter close to Kirill Petrenko’s heart. Here we hear his Second Symphony, an expressive work full of pain and sonority.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する