年末年始キャンペーン!
特典2枚組DVD「ラトル指揮マーラー交響曲集」付き12ヵ月チケット/19,500円
注文はこちらから

アバドがブラームスの秘曲《リナルド》を指揮。テノール・ソロはカウフマン

アバドがブラームスの秘曲《リナルド》を指揮。テノール・ソロはカウフマン

2010年5月16日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド

クリスティアンネ・ストティーン, ヨナス・カウフマン

  • フランツ・シューベルト
    3つの歌曲 (14分)

    クリスティアンネ・ストティーンメゾソプラノ

  • アルノルト・シェーンベルク
    《グレの歌》抜粋 (21分)

    クリスティアンネ・ストティーンメゾソプラノ

  • ヨハネス・ブラームス
    カンタータ《リナルド》 (47分)

    ヨナス・カウフマンテノール), ベルリン放送合唱団男声団員, サイモン・ハルシー合唱指揮), バイエルン放送合唱団男声団員, ミヒャエル・アルバー合唱指揮

  • 無料映像

    サイモン・ハルシー(合唱指揮)による楽曲解説 (16分)

いかにもクラウディオ・アバドらしい、文学的な香りに満ちた渋い選曲によるコンサートです。シューベルトの3つ歌曲とシェーンベルクの《グレの歌》抜粋、そしてメインはブラームスの秘曲ともいえるカンタータ《リナルド》。クリスティアンネ・ストティーン(メゾソプラノ)とヨナス・カウフマン(テノール)という2人のスター歌手との共演も聴きものになっています。

Jonas Kaufmann appears by kind permission of Decca Classics.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する