2018年5月1日
ヨーロッパ・コンサート2018

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
パーヴォ・ヤルヴィ

エヴァ=マリア・ウェストブレーク

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    《レオノーレ》序曲第3番ハ長調 (16分)

  • リヒャルト・ワーグナー
    ヴェーゼンドンク歌曲集 (21分)

    エヴァ=マリア・ウェストブレークソプラノ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第4番変ロ長調 (43分)

【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】2018年のヨーロッパ・コンサートは、パーヴォ・ヤルヴィの指揮でバイロイトで開催されました。もっとも会場は、バイロイト音楽祭が行われる祝祭劇場ではなく、辺境伯歌劇場です。この劇場は、この地に嫁いだフリードリヒ大王の姉ヴィルヘルミーネが18世紀の中頃に建てたもので、バロック様式の壮麗な内装を誇っています。数年間修復ののために閉館していましたが、再開場を記念してベルリン・フィルが客演した形。メインは、ベートーヴェンの《レオノーレ》序曲第3番と交響曲第4番。ワーグナーのヴェーゼンドンク歌曲集では、エヴァ=マリア・ウェストブレークが歌っています。

EuroArts

© 2018 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する