ザ・ベルリン・フィル・シリーズ:ダニエル・スタブラヴァへのオマージュ

2020年5月30日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・スタブラヴァ

  • ダニエル・スタブラヴァへのオマージュ(その1) (4分)

  • アンジェイ・パヌフニク
    ヴァイオリンと弦楽合奏のための協奏曲 (24分)

    ダニエル・スタブラヴァヴァイオリンと指揮

  • ダニエル・スタブラヴァへのオマージュ(その2) (2分)

  • アントニン・ドヴォルザーク
    2つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲ハ長調 (18分)

    ダニエル・スタブラヴァヴァイオリン), クシシュトフ・ポロネクヴァイオリン), イグナツィ・ミエチニコフスキヴィオラ

  • ダニエル・スタブラヴァへのオマージュ(その3) (4分)

  • ジャン・シベリウス
    交響曲第4番イ短調 (39分)

    サー・サイモン・ラトル指揮

1986年から第1コンサートマスターを務めるダニエル・スタブラヴァは、ベルリン・フィルの看板プレイヤーの一人です。5月に彼が弾き振りをするはずだった公演は、コロナ禍により中止になったものの、そこで予定されていたパヌフニクのヴァイオリン協奏曲が「ザ・ベルリン・フィル・シリーズ」の中で取り上げられました。このほかドヴォルザークの2つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲、さらにアーカイブからスタブラヴァがコンサートマスターを務めるシベリウスの交響曲第4番(指揮はサイモン・ラトル)をお聴きいただきます。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する