マルッキがバルトーク《青ひげ公の城》 を指揮

マルッキがバルトーク《青ひげ公の城》 を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
スザンナ・マルッキ

イルディコ・コムロージ, ヨハネス・マルティン・クレンツレ

  • カイヤ・サーリアホ
    《ヴィスタ》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団、ロサンジェルス・フィルハーモニック委嘱作品・ドイツ初演)

  • ベラ・バルトーク
    《青ひげ公の城》 (演奏会形式上演)

    イルディコ・コムロージ(メゾソプラノ/ユーディット), ヨハネス・マルティン・クレンツレ(バリトン/青ひげ)

バルトークが1911年に発表した唯一のオペラ《青ひげ公の城》は、見事なオーケストレーションによる象徴主義的な魂のドラマです。青ひげ公は7つの扉を開けたいと願うユディットに「何が見えますか?」と問いかけます。この慄然とさせるような音楽による心理劇を指揮するのはスザンナ・マルッキ。前半ではサーリアホによる新作《ヴィスタ》がドイツ初演されます。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する