ロトとオーボエのマイヤーがバッハの協奏曲で共演

ロトとオーボエのマイヤーがバッハの協奏曲で共演

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
フランソワ=グザヴィエ・ロト

アルブレヒト・マイヤー

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    《妖精の接吻》より管弦楽組曲〈ディヴェルティメント〉

  • ヨハン・セバスティアン・バッハ
    オーボエ・ダモーレ協奏曲イ長調

    アルブレヒト・マイヤー(オーボエ・ダモーレ)

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    《ペトルーシュカ》

ストラヴィンスキーは前衛的な作曲家でしたが、同時に音楽史の遺産を強く意識していました。フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮の演奏会では、その両面を見せてくれます。謝肉祭の市の雰囲気と先見性のある音の表現を組み合わせた画期的なバレエ音楽《ペトルーシュカ》がある一方、この作曲家は管弦楽組曲〈ディヴェルティメント〉でチャイコフスキーのバレエにオマージュを捧げています。バッハのオーボエ・ダモーレ協奏曲は、ベルリン・フィルのソロ奏者、アルブレヒト・マイヤーとの共演でお聴きください。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する