コパチンスカヤによる「レイト・ナイト」

コパチンスカヤによる「レイト・ナイト」

ベルリン・フィル団員

パトリシア・コパチンスカヤ

  • ジョージ・ブレクト
    交響曲第3番

  • ポーリン・オリヴェロス
    《雲で歌う馬》

  • ジェルジ・リゲティ
    6つのバガテル

  • ダリウス・ミヨー
    《あそび》

    パトリシア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)

  • パトリシア・コパチンスカヤ
    ヴァイオリンとクラリネットのための二重奏曲

  • オットー=マテウス・ツィカン
    声とチェロ、もしくはヴィオラかクラリネットのための《ベートーヴェンの馬》

  • ジェルジ・リゲティ
    《マカーブルの謎》(エルガー・ハワースによる編曲版)

ヴァイオリニストのパトリシア・コパチンスカヤが「レイト・ナイト」に出演するということは、それだけで普段と違う夜になることが確約されたといってもいいでしょう。ベルリン・フィルのアーティスト・イン・レジデンスを務める彼女が、初めて作曲家として登場し、ヴァイオリンとクラリネットのためのデュオを披露します。さらに、ミヨーからリゲティまでの作品を集めたプログラムでは、現代の音楽の多様性が示されるでしょう。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する