ブンデスユーゲント管弦楽団とブンデスユーゲント・バレエによるラヴェルとR・シュトラウス

ブンデスユーゲント管弦楽団は、プロを目指す14歳から19歳の若い音楽家からなるドイツのオーケストラです。ベルリン・フィルは、2013年よりそのパートナーとなっています。今回はブンデスユーゲント・バレエとの共演により、ラヴェルとR・シュトラウスのプログラムを演奏しました。指揮はアレクサンダー・シェリーです。

ブンデスユーゲント管弦楽団

アレクサンダー・シェリー

ジュネス・フランス管弦楽団

ブンデスユーゲント・バレエ

ジョン・ノイマイヤー

© 2021 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー