1994年1月13日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    交響曲第34番ハ長調 (22分)

  • フランツ・リスト
    交響詩第6番《マゼッパ》 (18分)

  • セルゲイ・プロコフィエフ
    《ロメオとジュリエット》第1組曲と第2組曲からの抜粋 (31分)

ズービン・メータがベルリン・フィルにデビューしたのは1961年ですが、これほど長期間に渡ってベルリン・フィルに客演してきた指揮者は他にいません。2019年、ベルリン・フィルはメータに名誉団員の称号を贈っています。この1994年の客演でメータは、モーツァルトの交響曲第34番、リストの交響詩《マゼッパ》、プロコフィエフのバレエ音楽《ロメオとジュリエット》からの抜粋というカラフルなプログラムを指揮しました。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する