メータがモーツァルト、リスト、プロコフィエフを指揮

ズービン・メータがベルリン・フィルにデビューしたのは1961年ですが、これほど長期間に渡ってベルリン・フィルに客演してきた指揮者は他にいません。2019年、ベルリン・フィルはメータに名誉団員の称号を贈っています。この1994年の客演でメータは、モーツァルトの交響曲第34番、リストの交響詩《マゼッパ》、プロコフィエフのバレエ音楽《ロメオとジュリエット》からの抜粋というカラフルなプログラムを指揮しました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ズービン・メータ

TVManUnion

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー