2019年6月8日
レイト・ナイト・コンサート

ベルリン・フィル団員
クリスティアン・ヨスト

  • ミヒャエル・ヴォルニー
    《さすらい人》・《夜の彷徨》 (17分)

  • ミヒャエル・ヴォルニー
    《ファティーグ》 (8分)

  • クリスティアン・ヨスト
    《ノクチュアル・シティ》 (16分)

    ミヒャエル・ヴォルニーピアノ

  • クリスティアン・ヨスト
    《ノクチュアル・フォレスト》 (11分)

    ミヒャエル・ヴォルニーピアノ

  • ミヒャエル・ヴォルニー · クリスティアン・ヨスト
    《天使》・《さすらい人》・《シレーヌ》 (18分)

今シーズン第2回となる「レイト・ナイト」に、ドイツ出身の2人の異才が登場しました。ジャズの分野で名を馳せるミヒャエル・ヴォルニーと、クラシック音楽の著名な作曲家であるクリスティアン・ヨスト。ヨスト指揮ベルリン・フィル団員によるアンサンブルにヴォルニーもピアニストとして加わり、即興性豊かな演奏を披露しました。「夜のさすらい」をモットーにした当公演は、この日が誕生日だったシューマンへのひそやかなオマージュにもなっています。ジャズとクラシックの狭間から生まれたスリリングなライブをご覧ください。

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する