フランク指揮によるフィンランド音楽の夕べ

The Finnish conductor Mikko Franck shows us the beauty of the music of his homeland. Jean Sibelius’s Fifth Symphony evokes associations with the austere beauty of the Finnish landscape – particularly in the finale, which was inspired by the sight of swans flying overhead. Esa-­Pekka Salonen’s Karawane also has mystical strength. From Einojuhani Rautavaara, we will hear one of the best-known 20th-century settings of the requiem.

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ミッコ・フランク

ベルリン放送合唱団

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー