映画『ベルリン・フィル・ヒストリー』(第2部)

監督:エリック・シュルツ

44分

第2部:西ベルリン時代

『ベルリン・フィル・ヒストリー』第2部の冒頭で、オーケストラは西ベルリンに新しく建設されたフィルハーモニーに移っていきます。ここでは首席指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンと音楽家たちが、ベルリン・フィルの国際的なトレードマークとなっている、重厚で美しい響きを展開しています。このドキュメンタリーでは、当時のオーケストラのメンバーがこの時代を振り返り、音楽的なハイライトやカラヤンの魅力的な人柄を紹介しています。希少な録音やリハーサル映像もご覧いただけます。