「私が愛する人生」〜ピアニスト、メナヘム・プレスラー

メナヘム・プレスラーは、著名なボザール・トリオを50年以上務めたピアニストとして、室内音楽史上にその名を残しました。80歳を超える2008年にトリオが解散すると、今度は独奏者としてのキャリアが始まりました。それ以来、リサイタルやオーケストラとの演奏会に登場するたびに、世界中の聴衆が、洗練され心のこもった音色に耳を傾けます。このドキュメンタリーでは、そんな一人の音楽家の像をリアルに描き出します。

監督: グレーテ・リッファース (2014)

メナヘム・プレスラー

ダニエル・ハーディング

ダニエル・ホープ

レオニダス・カヴァコス

庄司紗矢香

エベーヌ四重奏団

ラヴェル・ピアノ・トリオ

ヴェルビエ音楽祭ジュニア・オーケストラ

概要

© 2014 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー