ポートレート:クリストフ・ハルトマン

監督:ト―ベン・ヤーコブセン

クリストフ・ハルトマン

9分
クリストフ・ハルトマンは1992年からベルリン・フィルのオーボエ奏者として活躍しています。今回「ベルリン・フィルとその団員たち」シリーズで彼は、パリで製作された自身の楽器のことからリード作り、オーボエという楽器が持つ表現の可能性まで語ります。「悲しい旋律をこの上なく美しく表現できるのがオーボエです」とハルトマンが語るこの映像では、ブラームス、バルトーク、バッハの演奏シーンも挿入されます。
デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する