インタビュー
2011年1月15日

デイヴィッド・ジンマン&アンデシュ・ヒルボルイ(聞き手:エマニュエル・パユ) (9分)

2011年最初のコンサートには、ヨーヨー・マが登場しました。彼がベルリン・フィルに最後に出演したのは、1995年のベートーヴェン「三重協奏曲」(バレンボイムとパールマンとの共演)。実に16年ぶりのカムバックの機会にショスタコーヴィチ「チェロ協奏曲第2番」を取り上げ、巨匠の芸を聴かせます。デイヴィッド・ジンマンの指揮により、このほかニールセンの交響曲第5番とアンデシュ・ヒルボルイの《冷たい熱》が演奏されました。インタビューでは、ベルリン・フィルのソロ・フルート奏者、エマニュエル・パユが聞き手を務めています。

コンサート