年末年始キャンペーン!
特典2枚組DVD「ラトル指揮マーラー交響曲集」付き12ヵ月チケット/19,500円
注文はこちらから

2011年1月15日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
デイヴィッド・ジンマン

ヨーヨー・マ

  • アンデシュ・ヒルボルイ
    《冷たい熱》世界初演 (17分)

  • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
    チェロ協奏曲第2番 (43分)

    ヨーヨー・マチェロ

  • カール・ニールセン
    交響曲第5番 (43分)

  • 無料映像

    デイヴィッド・ジンマン&アンデシュ・ヒルボルイ(聞き手:エマニュエル・パユ) (9分)

  • 無料映像

    デイヴィッド・ジンマン&ヨーヨー・マ(聞き手:エマニュエル・パユ) (18分)

新年最初のコンサートには、ヨーヨー・マが登場しました。彼がベルリン・フィルに最後に出演したのは、1995年のベートーヴェン「三重協奏曲」(バレンボイムとパールマンとの共演)。実に16年ぶりのカムバックとなりました。ショスタコーヴィチ「チェロ協奏曲第2番」を取り上げ、巨匠の芸を聴かせます。

プログラムはアンデシュ・ヒルボルイの新作《冷たい熱》でスタートしますが、コンチェルトの後はニールセンの「交響曲第5番」が取り上げられました。ニールセンは、今日では交響曲やコンチェルトの一部が知られているにすぎませんが、その作品は緊密な構成とストレートな表現で独自の個性を放つものです。日本でも人気の高いデイヴィッド・ジンマンの解釈に期待が掛かります。

EMIYo-Yo Ma appears by kind permission of Sony Classical.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する