インタビュー
2011年5月22日

佐渡裕(聞き手:エマニュエル・パユ) (16分)

2011年5月20日、佐渡裕がベルリン・フィルにデビューを果たしました。当演奏会では、武満徹の《フロム・ミー・フロウズ・ワット・ユー・コール・タイム》とショスタコーヴィチの交響曲第5番を指揮。日本の聴衆にとっては、2010/11年シーズン最大の話題の一つとなりました。インタビューでは、ベルリン・フィルのソロ・フルート奏者、エマニュエル・パユが聞き手を務めています。

コンサート