インタビュー
2016年2月13日

ヘルベルト・ブロムシュテット、ベルワルドとドヴォルザークについて語る (19分)

ヘルベルト・ブロムシュテットがドヴォルザークの交響曲第7番を指揮しました。近年はブルックナーで客演することの多い彼ですが、ロマン派は最も得意とするところ。一方、スウェーデンの作曲家ベルワルドの交響曲第3番も取り上げています。こちらは、彼のお国もの。ベルリン・フィルでは1917年以来初めての上演となりました。

コンサート