インタビュー
2016年3月21日

バーデン=バーデン・イースター音楽祭2016ライブ・ラウンジ (17分)

バーデン=バーデン・イースター音楽祭より、サイモン・ラトルと内田光子の共演をお届けします。内田が演奏するのは、モーツァルトのピアノ協奏曲第22番。後半には、ベートーヴェンの「第9」が上演されています。まさにフェスティヴァルに相応しい豪華な顔ぶれ。ラトルと内田は、度重なる共演により抜群の相性を示す間柄。またベートーヴェンでは、2015年秋の演奏との違いが興味深いところです。ベルリン・フィルのホルン奏者、サラ・ウィリスの司会によるライブ・ラウンジをご覧ください。

コンサート