サー・サイモン・ラトルによる解説

2013年3月にバーデンバーデン・イースター音楽祭で上演されたモーツァルトの《魔笛》が、演奏会形式の形でフィルハーモニーで上演されました。サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィル、そして国際的に著名なソリストによる今回の公演は、オペラ・ファンのみならず、2012/2013年シーズンのハイライトの一つと呼べるものです。

© 2013 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー