ヘルベルト・ブロムシュテット、ベートーヴェンとニールセンについて語る

近年ベルリン・フィルへの客演が増えているヘルベルト・ブロムシュテット指揮の演奏会です。ベートーヴェンの交響曲第4番は、第3番と第5番という2つの巨大な作品の影に隠れがちですが、快活な表情に溢れた紛れもない傑作。後半のニールセンの交響曲第5番は、この作曲家の作品解釈でスタンダードともいえる評価を確立しているブロムシュテットならでの名演となりました。

© 2013 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー