インタビュー
2019年9月26日

アンナ・ヴィニツカヤ(聞き手:ラファエル・ヘーガー) (16分)

ロシア出身のピアニスト、アンナ・ヴィニツカヤがベルリン・フィルへのデビュー公演でプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番を弾きました。超絶技巧が求められ、ロマン的要素と同時に前衛性も併せ持つ作品です。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルの打楽器奏者、ラファエル・ヘーガーです。

コンサート