インタビュー
2020年10月22日

ダニエル・バレンボイム(聞き手:クリストフ・シュトロイリ) (15分)

スメタナの《わが祖国》は、チェコ国民主義の代表的なレパートリーと言えます。この作品は5年の期間で書かれた6曲の交響詩からなりますが、一番有名なのは、言わずと知れた《モルダウ》です。しかしスメタナはここで、単に故国の風景だけでなく、その神話や伝説もテーマとしています。ベルリン・フィルの名誉指揮者、ダニエル・バレンボイムがこの傑作を指揮しました。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのヴァイオリン奏者、クリストフ・シュトロイリです。

コンサート